食料品の輸送はL物流にお任せください!

L物流は平成15年4月の設立以降、主に中国・山陰地方をメインに食料品を中心とした輸送業務を行っております。
営業エリアは九州から名古屋までと幅広く、2015年10月現在での保有車両は各拠点で合計180台と、まさに”かゆい所に手が届く配送”が可能な会社です。
お客様第一主義はもちろんのこと、2割を占める女性社員に向けた働きやすさへの取り組みや、人材育成のための環境づくりにも力を入れています。
全社員の幸せを追求し、地域の貢献につながるよう、日々成長しています。

L物流には大きく分けて3つの業務があります。
まず1つ目は、拠点から拠点への幹線輸送やコンビニエンスストア店舗への食品輸送です。
三温帯(冷凍・冷蔵・常温)に対応したトラックで配送し、車種も3t、4t、7t、10tと、幅広く取り揃えております。
このため、緊急時にも柔軟な輸送が出来るという大きな強みがあります。
2つ目は、各店舗へ納品するさまざまな商品の仕分け・品出し(ピッキング)・梱包などを代行する業務です。
3つ目は、省エネ装置の製造・販売業務です。
大気汚染が大きく取り上げられている近年、この問題にL物流は積極的に取り組んできました。
自社で開発した、直結型冷凍機付きトラック専用のアイドリングストップシステムにより、無駄な燃料の消費を実現しました。

https://www.navitime.co.jp/poi?spt=00011.070707104