あのキリンが提供するウォーターサーバーブランド、アクウィッシュ

かつての日本人は、水と安全は無料というのが常識でした。
しかしながら現代人の多くは、安心して飲める水を手に入れるためには、それ相応の対価を支払うのは至極当然だと考えるようになっています。
そういった状況の変化もあってか、近頃は様々なメーカーから膨大な数のウォーターサーバーを販売するようになりました。
とはいえ一般庶民としては、やはり全く名前を聞いた事が無いような企業が販売するウォーターサーバーよりも、誰もが知っている一流有名企業が販売する物を手に入れたい、と考えるものです。
なお現在愛好者が急増中のアクウィッシュというウォーターサーバーの場合は、何とビールや清涼飲料水などを手広く販売している事でお馴染みの、あのキリンが提供しています。
キリンといえば言うまでもなく、誰もが知っている世界でも指折りの規模を誇る一大飲料メーカーですから、製品作りにも生かされている衛生管理に関するノウハウも、惜しげもなくウォーターサーバー作りに生かされています。
また海外メーカーのウォーターサーバーは硬水である事が多いですが、アクウィッシュの場合は日本人の口にピッタリな、まろやかな軟水であると言われる富士山の天然水が用いられていますので、安全性だけでなく美味しさに関しても折り紙付きです。