最後に企業を作るのは人間であると、ベネフィットジャパンは考えます

人材派遣会社からスタートを切ったベネフィットジャパンは、常に人と人との繋がりを第一義的に考えて行動を起こす、コミュニケーションセールス企業として成長してきました。
生産者やメーカー、エンドユーザーとのコミュニケーションを円滑に取り持ち、いかなるシーンでも快適な空間の中でビジネスワークを推進していくことをモットーにしています。
携帯電話・通信機器に熟知したスタッフによるモバイル開発事業、ショッピングセンターなどの大きな施設の中のわずかな空間を有効活用し、坪効率の高い戦略を提案するスペースプロデュース事業、快適な住環境を創造する住宅設備の施工、販売を行うハウスベンダー事業、そしていま、飲料水の革命児として注目を集めている高品質の天然水の宅配と機器を設置するウオーターサーバー事業。
ベネフィットジャパンは、この大きな4本の柱を礎に、国内販売拠点10,000カ所以上でその活動を展開し続けています。
人が人を動かし多くの人達が幸せな日々を送れることを企業理念として掲げ、エンドユーザーと生産者、そしてパートナー企業とが一丸となって利潤を追求し、ウインウインの関係を保っていくこと、そしてそれを実現してくれる企業こそがベネフィットジャパンだと言い切ることが出来ます。