ガス料金が高くなっていると感じていませんか?

今、全国の消費生活センターに、ガスの料金に関する相談が増えているといいます。
地方だけでなく、都市ガスが普及している都市部でも、相談件数が多くなっていると聞きました。
都市部であってもプロパンを使用している物件が多いため、料金に疑問を持つ方が多くなっているのでしょう。
ガス会社は、一般の企業ですから、自社の利益のために価格の引き上げを自由に行うことができます。
問題なのは、この価格の引き上げを、顧客に十分周知徹底せずに行う会社が多いことです。
悪質なケースになると、最初は280円や250円といった平均値よりずっと安い価格で契約を誘っておきながら、事前に告知されることなく徐々に価格を引き上げられるケースもあります。
料金が安くなると考えて乗り換えたのに、いつの間にか以前より支払いが多くなってしまったということもあります。
もちろん、人間のことですから、ミスを起こしてしまう場合はあるでしょう。
しかし、明らかに故意に価格をつり上げていると感じたなら、そのまま放置せず全国の消費生活センターに相談してみましょう。
そうすることで、優良な会社への乗り換えに成功した方もいます。
沈黙は金と言いますが、言わなければならないことを言わなければ、不当なことが通る世の中になってしまいます。
そうしないためにも、適切な時に適切な声を上げることは非常に重要なことです。