フィリピンってどんな国?

海外不動産投資先として、高い利回りと低い空室率から、いまフィリピンが非常に注目されています。
マリモ海外不動産投資では、フィリピンでの不動産投資を強力にバックアップしてくれるので、初めての人でも安心して始めることができます。
ところで、海外の不動産を購入する場合、やはりその国のことを少し理解しておくことは大切です。
かつては、スペインやアメリカの植民地であったフィリピンは、そのときの面影が色濃く残っており、異国情緒あふれる多彩な文化を持った街並みが魅力です。
世界遺産もたくさんあります。
約1億9万6,496人と、1億人を突破しています。
国土は日本の約8割ですが、約7000の島々からなっています。
主食は日本と同じお米で、マクドナルドやケンタッキーでもお米のメニューがあります。
宗教はキリスト教で、8割はカトリックです。
80前後の原語がありますが、同時に英語も公用語として通じます。
東京から首都マニラまで約4時間のフライトで到着しますので、それほど遠い国ではありません。
日本との時差もマイナス1時間です。
気候に関しては1年を通して温暖で、豊かな天然資源にも恵まれています。
暖かい国ならではの、おおらかな国民性も魅力です。